水不足 備える 備蓄 保存食 災害 保存食料 防災対策 ソーラー発電 自家発電 ソーラーパネル ソーラーパネル 防災 断水 災害対策 水確保 備蓄水 ウォーターサーバー 製水器 空気 から 水 AWG
水不足 備える 備蓄 保存食 災害 保存食料 防災対策 ソーラー発電 自家発電 ソーラーパネル ソーラーパネル 防災 断水 災害対策 水確保 備蓄水 ウォーターサーバー 製水器 空気 から 水 AWG

SHOP一覧

Belle Water 空気製水器 BW-1500Wのデモ機を
エディオン なんば本店 5F調理家電コーナーに設置頂きました。
実機を見てみたいお客様は一度ご訪問ください。

BelleAir

製水のプロセス

水不足 備える 備蓄 保存食 災害 保存食料 防災対策 ソーラー発電 自家発電 ソーラーパネル ソーラーパネル 防災 断水 災害対策 水確保 備蓄水 ウォーターサーバー 製水器 空気 から 水 AWG

ウォーターサーバー(宅配水)との価格比較

水不足 備える 備蓄 保存食 災害 保存食料 防災対策 ソーラー発電 自家発電 ソーラーパネル ソーラーパネル 防災 断水 災害対策 水確保 備蓄水 ウォーターサーバー 製水器 空気 から 水 AWG

宅配水の問題点と災害に備える

宅配水の問題点

1.宅配水の水ボトルの宅配サービスは玄関などの入口までである事が多く、そこから家のウォーターサーバーまで運ぶ必要があります。ボトルは非常に重いので特に女性の方には運ぶ事が非常に大変ですが、空気製水器はコンセントに差すだけなのでボトルを運ぶ必要はありません。

2.宅配水の水ボトルは次の配達までのボトルを保管しておく必要がありますが、大きなボトルなので広い場所をとります。空気製水器はボトルの交換は不要なので場所を取りません。

水不足 備える 備蓄 保存食 災害 保存食料 防災対策 ソーラー発電 自家発電 ソーラーパネル ソーラーパネル 防災 断水 災害対策 水確保 備蓄水 ウォーターサーバー 製水器 空気 から 水 AWG

災害に備える

1.水は備蓄して置いても使う時には消費期限が切れていたりします。また災害時に買いに行っても直ぐに売り切れになってしまっている事が多いです。空気製水器を使う事により自前の電気があれば常に飲料水を生成できますし、なかったとしても常に機器内に貯まっている水は8リッター(上部タンク:6リッター、下部タンク:2リッター)を使う事も可能です。また新たな外部水浄水機能を使って雨水やお風呂の残り湯などを浄水して飲料水を作り出す事も可能で災害に強い機器になります。

水不足 備える 備蓄 保存食 災害 保存食料 防災対策 ソーラー発電 自家発電 ソーラーパネル ソーラーパネル 防災 断水 災害対策 水確保 備蓄水 ウォーターサーバー 製水器 空気 から 水 AWG

温度、湿度による製水量

水不足 備える 備蓄 保存食 災害 保存食料 防災対策 ソーラー発電 自家発電 ソーラーパネル ソーラーパネル 防災 断水 災害対策 水確保 備蓄水 ウォーターサーバー 製水器 空気 から 水 AWG

太陽光発電システムと相性の良い空気製水器

太陽光発電システムを備えたゼロエネルギーハウス(ZEH)の普及が進んでいます。太陽光発電システムでライフラインの大部分を確保できるものの水だけは貯めておくしかありません。
この空気製水器を使うと災害時でも自前の電気があれば一家族分程度の飲料水は確保する事が可能になります。
最後のライフラインである飲料水を確保する事が現実的になりご家族の安全、安心に繋がります。 もし発電システムがなくても、災害時に最も早く復旧するのは電気と言われているので、復旧する電気を使って飲料水を確保する事が可能になり、近年はAC100V電源機能を搭載したEVやハイブリッドカーが普及しており、災害時に自前での電源確保がし易くなっています。
加えて停電になっても上記の外部水浄水機能を使う事で雨水や風呂水などから飲料水を作り出す事が可能になり、より災害に備える事が可能です。
特に宅配水を既に利用されている方に向いており日常は宅配水の代わりとして使い、災害時には飲料水確保用にフェーズフリーな使い方も可能です。

水不足 備える 備蓄 保存食 災害 保存食料 防災対策 ソーラー発電 自家発電 ソーラーパネル ソーラーパネル 防災 断水 災害対策 水確保 備蓄水 ウォーターサーバー 製水器 空気 から 水 AWG

本体の紹介

水不足 備える 備蓄 保存食 災害 保存食料 防災対策 ソーラー発電 自家発電 ソーラーパネル ソーラーパネル 防災 断水 災害対策 水確保 備蓄水 ウォーターサーバー 製水器 空気 から 水 AWG

外部水浄水機能

この機能は、災害時の断水時の飲料水確保にも活用いただける機能で、貯めた雨水やお風呂の残り湯などそのままでは飲めない水を取り込み、約30分で6リットルを飲用可能な状態まで浄水することができます。結露による水の生成よりも消費電力(約10W)が少ないため、ポータブルバッテリーでも駆動させられます。
※この機能を使った後は下部タンク洗浄とTCRフィルター以外のフィルターの交換をお勧めしています。
※水道に接続することはできません。

この機能の使い方はこちらの動画をごらんください。

水不足 備える 備蓄 保存食 災害 保存食料 防災対策 ソーラー発電 自家発電 ソーラーパネル ソーラーパネル 防災 断水 災害対策 水確保 備蓄水 ウォーターサーバー 製水器 空気 から 水 AWG
導入事例はこちら

仕様

型式
BW-1500W
電源電圧
AC100V(50/60Hz)
総消費電力
430W
製水時消費電力
400W
動作温度
15~40℃
(10℃以下は動作停止)
動作湿度
35~95%
製水能力
15ℓ/日(25℃90%)
(温度湿度による静水量グラフ参照)
熱湯/冷水機能
無し(常温水)
タンク容量
6ℓ
操作
タッチパネル
外形寸法
W450×D440×H560mm
冷媒
R134a
その他機能
外部水浄水モード
付属品
水フィルター:4本
エアフィルター:1本
活性炭フィルター:1個
外部水取り込みパイプ:1式
取扱説明書:1部

使用用途

水不足 備える 備蓄 保存食 災害 保存食料 防災対策 ソーラー発電 自家発電 ソーラーパネル ソーラーパネル 防災 断水 災害対策 水確保 備蓄水 ウォーターサーバー 製水器 空気 から 水 AWG

よくある質問

  • 水はどのように作られるのですか?

    本機の半分は小型冷蔵庫のような構造で冷やした金属板に空気を当てて結露した水を集めて作ります。氷水を入れたコップ表面に付いた水滴を効率良く集めているようなしくみです。

  • 水は飲んでも大丈夫ですか?

    本機で作られた水は京都微生物研究所で水道水質検査51項目試験とミネラルウォーター試験の両方に合格しており安全性は確認されています。またこの結果は新品状態から3ヶ月使用した機器で行っております。
    以下の試験結果のリンクを参照ください。
    水質検査結果の詳細はこちら

  • ウイルスなどが含まれた空気から作った水でも飲んで大丈夫ですか?

    4つの水フィルターの1つであるROフィルターは一般的なウイルスよりも1/1000のサイズまでの粒子しか通過させないのでウイルスや細菌、バクテリアなどは除去されます。 また、結露した水を採取するタンクとフィルターを通して貯めるタンクの両方に紫外線殺菌灯が点灯しておりますので万が一タンクに漏れたとしても除菌されるしくみです。」

  • タンクに貯まった水にカビや細菌などは繁殖しないですか?

    タンク内に紫外線殺菌灯が常に点灯して除菌しておりますので殺菌灯が点灯している限りは問題ありません。また紫外線殺菌灯が万が一切れた場合は表示パネルにエラー表示されます。

  • 電気代はいくら位ですか?

    毎日水を作り続けて電気代は一日約50円位になりますので、1月で1500円くらいです。(1KWh=25円で計算)

  • メンテナンスは何が必要で何の交換が必要ですか?

    4つの水フィルターは半年又は1年毎に交換が必要で、エアフィルターと水タンク用活性炭フィルターは3ヶ月毎のお掃除を推奨しております。
    4つの水フィルターは2年分セットで約3万円です。

  • 災害時用ですか?

    災害時にも電気が得られる環境であればお使い頂けますが、日常のウォーターサーバーの代わりにもお使い頂けます。

  • 水は飲んで美味しいですか?

    3つ目の水フィルターを通過した直後は純水に近く無味無臭ですので、4つ目のフィルターでミネラル分を少し添加しミネラルウォーターに近い味に整えています。

  • PSEは取得していますか?

    本機は水の加熱や冷却機能はございませんので、浄水器にも冷水器にも分類されませんのでPSEの対象外となります。
    但し、100Vコンセントを使いますので自主的に電源部分の試験は行って安全性の確認を行っております。